嵐山町の葬祭葬儀はやすらぎのセレモニーホール千手会館


比企郡嵐山にあるやすらぎのセレモニーホール千手会館です。葬儀からお墓のことまでお気軽にご相談下さい。
内田石材

嵐山町の葬祭葬儀はやすらぎのセレモニーホール千手会館
HOME > 葬祭・葬儀 > 葬儀に関するQ&A

葬儀に関するQ&A

  • 葬儀について、事前相談して葬儀社をあらかじめ決めておくべきでしょうか?

    最近は事前相談が一般的になってきています。事前に相談することで葬儀に対してのさまざまな悩みや疑問、不安を解消し、安心して過ごせる方が多いようです。ご葬儀の流れや費用などの気になる点などお気軽にご相談ください。

  • 葬儀に参加する人数の予想の仕方はありますか?

    年賀状の数や携帯電話のアドレスの件数などから、ある程度の目処をつけていきます。また、親族、友人関係、仕事関係、ご近所、喪主の仕事関係、習い事関係、子供の関係など、それぞれの立場から予測していく必要があります。
    まったく想定できないときはセレモニーホール千手会館にご相談ください。経験を元にお話をお伺いして目処をつけていきます。人数予測はお葬式全体の質に関わってきますので、とても大切なポイントです。
    また、葬儀費用にも密接に関係してきますので、最低限必要な費用や物品を正確に割り出すためにも、しっかりと把握しましょう。

  • もしもの時に葬儀社にやってもらえる事、自分でやらなくてはならない事は?

    葬儀社は病院からの搬送に始まり、葬儀終了まで基本的には全てお世話いたしますが、万が一が起こってからご葬家が、ご自分でしなければならないことを記載しました。

    ・病院から死亡診断書をいただくこと(役所への届け出は有料・無料ありますが葬儀社が代行いたします)
    ・お寺(教会、宗教者)、親戚、会社、町会等各関係者への連絡
    ・おおよその参列者数の予測
    ・当日の受付等の係員手配
    ・当日必要な現金の工面
    ・遺影用写真を選ぶ
    ・家紋の確認
    以上、上記の事項は取り急ぎ行うとスムーズに進みます。

    また葬儀後には、役所等への各種手続き・お寺(教会)へのお礼・係員等関係者へのお礼・香典返し(葬儀社でも手配は可)
    ・納骨、お墓に関する事等、行うべき事がいくつかあるので、葬儀社までご相談ください。

  • 亡くなった後、まずは何をすべきですか?

    病院などで亡くなった場合、法律で24時間経過するまでは火葬ができないことになっています。そのため故人の安置場所を取り急ぎ決める流れになり、自宅・斎場・専用施設などが主な候補としてあがります。この時に慌てることなく慎重に対応することが重要です。
    「一度は自宅に帰してあげたい」「利便性を優先して葬儀会館に直接連れていきたい」など、ご希望がおありでしょう。また、同時にお葬式をどこで行うかなど、全体の流れを通して最適な安置場所を考える必要がありますので、この時には専門的な情報が色々と必要になります。依頼の有無にかかわらず、もしもの時はセレモニーホール千手会館にご相談ください。

  • 役所などの手続きなどはどうしたらいいのですか?

    まずは、弊社までご連絡ください。TEL:0493-62-2339
    寝台車でご遺体をご自宅、または会館へと搬送いたします。その後の死亡届の手続き、埋葬許可証、火葬場使用許可証の申請が必要となります。

  • 喪主はどのようにして決めるのですか?

    原則として遺産継承者か、祭祀継承者となります。祭祀継承者とは個人の遺骨を仏壇やお墓で管理される方です。昔からこれは長男の担当でしたが、今は伴侶の方がなされることも増えております。

  • 自宅に安置することができないのですが、預かってもらうことはできますか?

    もちろんできます。セレモニーホール千手会館の霊安室をご利用いただけます。

  • どの宗派でもお願いできるのですか?

    宗派・宗旨・宗教関係なくご利用いただけます。また、お客様の菩提寺が来る事が出来ない時や、菩提寺が無い場合にはお客様の宗派に合わせた寺院をご紹介することもできますのでご相談ください。